『イワナガ焼菓子店』を開業するにあたり、店主の焼き菓子へのこどわりやスパイスへの想いを書かせて頂いています。

iwablog1

ブログ』とは


はじめまして!

イワナガ焼菓子店の店主&WEBマーケティングデザイナーの二足のわらじで活動している「岩永」です。

こんな、お悩みありませんか?

  • 今後、これから独立を考えてるパティシエの方、お菓子づくりが好きでご自宅を厨房に変えてネット通販したい主婦の方、定年退職されてお菓子屋を開きたい方など、開業って、何か始めたらいいの?
  • 開業することがゴールではなく、集客方法って具体的に何から始めていいの?
  • 具体的にどうアプローチすれば、お客様は来てくれるんだろうか?
  • そもそも、機材やお菓子の道具、事業計画、お金の悩みごと考えれば考えるほど、キリがないはずです!

などなど、このような疑問を持っている方は多いんじゃないでしょうか?

僕は、パティシエの仕事を長年携り、独立する方もたくさん見てきました。
実績や経験が素晴らしくても、ただモノを作れるだけでは
お店は継続できないんだということを目の当たりにしてきました。

その時に、私にマーケティングの知識があれば、なにかアドバイスができたんじゃないか
そしたら、閉店するという結果にならなかったのではと、、、後悔した経験がありました。

今は、インターネットが普及し、デジタル化が進み
美味しいモノは当たり前で、いかに付加価値をつけるのかが大切だと知りました。

だからこそ、私のお店を開くにあたりの開業前の準備や開業後の集客方法やお店を経営をしているのか投稿していきます!
良いところも、悪いところも投稿していくので反面教師にしてもらいつつ、参考にできるところは真似してもらいなが自身のお店づくりに役立てて頂ければ幸いです。

その上で、自分のお店を持つことの素晴らしさを知ってもらえれば幸いです。

己紹介

改めまして、長崎県生まれ大阪育ちの
イワナガ焼菓子店の店主&WEBマーケティングデザイナーの岩永です。



僕はパティシエを15年間、個人店、ホテル、結婚式場で働いてきました。
どうして、パティシエの仕事を選んだかというと
きっかけは、高校生の調理自習のときにクッキーをつくる授業がありました。
その時に、バター・砂糖・卵・小麦粉といった形のないものから
クッキー、パウンドケーキ、マドレーヌ、フィナンシェなどに変身する姿をみて感動したからです!


なら、どうして?!
そんな僕が、マーケンティングのお仕事をしているかというと、、、、、。

僕自身が、ずっとパティシエのお仕事をやってきて
モノは作れるが、モノの売り方を知らなさすぎたからです、、、。

僕も、ずっとパティシエのお仕事をしてきて
自分がつくるモノに自信もあるし、売れるだろうとも思っています。
でも、今は美味しいモノを作れば売れるという時代は終わり
いかに、その商品を売るかが求めらスキルが必要だと感じたからです!


店主

・集客方法

・お店の開業準備にむけての日々の情報を岩ブログを通して投稿

・お菓子の商品開発

 について発信していきます!

イワナガ菓子店では、どんな焼き菓子が売られているの??

シュトーレンとスパイスを使った焼き菓子の販売です。


当店の看板商品であるシュトーレンを販売しようと思ったきっかけは、
沢山ありますが大きく分けて3つあります

1つめは、私がシュトーレンが大好きだから

シュトーレンという、お菓子をどれくらいの人がご存知でしょうか?
シュトーレンのルーツやどんなお菓子というのは、他の投稿で詳しく書かせて頂こうと思っています!


シュトーレンが販売されるのが、一般的に11月頃より販売されるパティスリーやパン屋さんが多いのではないだろうか、、、。

ただ、私の中であんなに美味しい焼き菓子がこのXmasシーズンしか食べれないんだろうという疑問をいつも感じていました。


また毎年、好きすぎて有名店のパティスリーのシュトーレンをお取り寄せしたり
必ず、百貨店で販売されているシュトーレンはチェックして気になるものは大人買いしています。

その上で、自分で作ったシュトーレンと食べ比べをしては研究しております。

だからこそ通年、食べれるシュトーレンの専門店を開業しようと思ったのがきっかけです。

2つめは、地元の食材を使ったお菓子づくりをしていきたい!!

私が住んでいる場所が、大阪の柏原というところで田舎というほど田舎ではないが小さな町です。
人に説明するときに、徳川家康と石田三成が戦った大阪夏の陣の舞台(道明寺)になった場所だよと説明しています。

果物や野菜も直接、農家さんとの交流がありそのまま購入させてもらったりしています。
あと、柏原はぶどうが有名です。
ワイナリーもあり、柏原で育てたぶどうをワインにしています。
そのワインを使った、シュトーレンを作ろうと計画しています。


シュトーレンを知ってくれる人を沢山つくるのは勿論だが
私の住んでいる、柏原という町をもっと有名にしたいという思いがあります。


3つめは、スパイスを使った焼き菓子にこだわる理由???

シュトーレンとスパイスを使った焼き菓子店ですので
シュトーレンとは、別にクッキー缶、マドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子、ダコワーズ、ガレット、カヌレなどの販売を考えている。
どの商品にも、スパイスを使った商品を販売していくつもりです。


私がスパイスにこだわったいる理由として、きっかけはカレーになります(笑)

スパイスカレーが大好きで、作るのもお店に食べに行くのも好きなのがきっかけで
スパイスに興味を持ち始めて、会社員時代にお菓子を作っている時も
試作で作る時は必ず、試作品に合うスパイスを足してお菓子づくりが多くなったからです。


ただ、決定打はある企業さまのクッキー缶の商品開発を担当させて頂いた時になります。
お酒に合う、おつまみ的なクッキー缶のメニュー開発の依頼が先方からあり
それをきっかけに試作の日々が始まりました。

私自身、カレーを作るのは好きでしたが
それ以外の料理に興味がなかったこともあり、本当に苦労しました。

試作をする中で、これをやっていてよかったなと思うことが一つあります。
スパイスカレーを趣味で本当に作り続けていて良かったなという事です。
色々とアイデアは浮かんできて
当時、働いていた職場が料理人のいる環境でしたので
常に試食をして頂いて、フィードバックをもらっておりました。

試作だけで、100種類くらいは作っており
先方の担当者の方とも、打ち合わせも30回くらいやり取りして完成させました。


という経験もあり、スパイスを使った焼き菓子が出来ないかと思い考えたのが
シュトーレンとスパイスを使った焼き菓子のお店になります。
コンセプトは、お酒に合う焼き菓子です!


WEBマーケティングデザイナーの仕事についても並行して、少しずつ投稿していければと考えております。
今後とも是非、岩ブログを読んで頂ければ幸いです!!

公式LINEの方では、新商品の先取り情報や最新のお知らせをお届けいたします。
少しでも、イワナガ焼菓子店に興味を持っていただけたなら、LINE登録もお願いいたします。